ルクスレイは世界中から最先端のレーザー関連製品をお届けします

バーンペーパー

バーンペーパーは主にパルスレーザーの空間パターンを確認するために用いられる感光紙で、簡易的な空間プロファイル試験や光軸アライメントやなどに用いられます。弊社ではバーンペーパーをお求め安い価格でご提供しております。

なお、バーンペーパーの感度は波長やパルス幅によって異なりますので、まずはサンプルでお試しいただき、お客様の光源で使用できることをご確認の上でお買い求めください。サンプル提供の御依頼は弊社営業部にて承っております。

アプリケーション

  • 空間プロファイル(強度分布)チェック
  • レーザー伝送系のダメージ確認
  • 低繰り返しレーザーの光軸アライメント
  • 共振器・増幅器調整

製品ラインナップ

型番BPVG1216BPVG1318BPVG2530
サイズ120×165mm130×180mm254×305mm
入数50枚50枚20枚
サンプル提供--

主な特徴

  • 波長532nm, パルス幅10ns程度の一般的なQスイッチYAGレーザーのSHG光の場合で、φ10mm, パルスエネルギー200mJ(=フルエンス:約150mJ/cm2)程度がベストな感光条件となります。エネルギーがより高い場合やビームサイズが小さいなど、そのまま感光させるとサチュレーションが生じるような場合は、レーザー光側に適度に減光を施すことにより使用することができます。
  • 本製品は感光紙のため太陽光やLED・蛍光灯などで徐々に黒く感光します。開封後は付属の遮光袋内で保管してください。
  • バーンペーパーを弱い光で予め少し感光(プレ感光)させておくことによって感度が向上します。弱いレーザー光のプロファイルを確認したい際に有効なテクニックです。

QスイッチYAGレーザー 532nm, 150mJ/cm2での使用例

プレ感光なし

プレ感光あり

取扱製品

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。 TEL 0798-31-0500 営業時間:平日9時~17時

PAGETOP
Copyright © LxRay Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.